園の特色

乳児保育 産休明けからお受けできます。眠りたい時に眠り、お腹が空いたときにミルクを飲みます。冷凍母乳対応できます。
延長保育 午後6:00~7:00の1時間の延長保育です。延長保育は働くお父さん、お母さんを応援する制度ですが、保育時間が長くなり親子で触れ合う時間が少なくなるというデメリットもあります。
希望する前月の20日ごろまでに担任にお知らせください。
・保育受託、保育時間については、園長との面接で決定されます。
・利用料金 2500円/月
統合保育 障害のある子もない子も共に育ち遊び生活します。

*障がいや重篤なアレルギーをお持ちのお子さんの入園については、まずはお電話でご相談下さい。
安全でおいしい
完全給食

「食べる意欲」は「生きる意欲」という言葉があります。それだけ人間にとって食べるということは大切なことなのです。「あぁ、おなかすいたー」といって自ら食事にむかう、ということを大切にして保育しています。

そのために、午前中はたっぷり遊びます。満足するまで遊ぶことが「おなかすいたー」という気持ちにつながります。

各クラスごとに、おひつ、おなべに盛られて来た給食。年齢別の食事の目安はありますが、担任がその子にあった量を子どもたちの目の前で分けていきます。食の細い子には少なめに盛り、おかわりできる満足感を。

お米は7分づき、卵は有精卵と食材にもこだわっています
できるだけ添加物のない食品を使用し、食べやすく安全な磁器の食器を使って愛情いっぱいの手料理を心がけています。

子育て相談 かもめグループ 毎週水曜日 9:00~11:30  4・5月はお休み

なごみ保育園では、子育て支援活動として、園児はもちろん、地域で子育てをしておられる父母たちも対象に応援をしております。参加した父母と悩みや工夫を出し合ったり、アドバイスを受けて、子どもと楽しく過ごす場でもあります。

ご利用になりたい方はお問い合わせください。
トイライブラリーの運営 第2水曜日・第4土曜日(場所・なごみ保育園) 9:30~11:30

障害を持つ子とその子に関わる人たちを対象としています。
つばめの会 ハンディのある子の親の集まり

一人だけで悩まず お互いの情報を伝え合う。
子どもを愛し 自分のことも大切にする 賢くて けっこうズボラで ほどよい親になるために 知恵を出し合いましょう。
地域の伝統芸能の伝承 菅薬師の獅子舞


ロックソーラン


↑このページの一番上に戻る